採用情報

careers

採用に関わるFAQ

Q1. タスクアソシエーツが求める開発コンサルタントにはどのような学歴・経歴が必要ですか?

当社は、食と農の専門家集団です。特に穀類や園芸作物の栽培、加工、流通といった分野にかかわる職歴や学歴(修士課程以上)を歓迎します。

Q2. 具体的にどのような仕事をするのでしょうか。

主な仕事場は途上国です。途上国において食と農、農村開発にかかわる調査や技術支援を中心に行っています。例えば、調査の仕事でしたら、農家や市場などを周り、営農状況や、流通・販売の現状などを分析します。また、技術支援では、農家や農業普及員に対して田植えや農業機械の使用方法を教えるといった仕事を行います。

Q3. 給与および待遇はどのようになっていますか。

給与、待遇は当社の規程によります。給与に関しては基本給と賞与で構成されており、賞与は年間の売り上げに連動します。また、試用期間中(6ヶ月間)は、月給20~30万円(若手コンサルタントの場合)を基本とし、その後、上司と相談して基本給の額を確定します。

Q4. 多数ある開発コンサルタント会社の中で、タスクアソシエーツの特徴とは何ですか?

当社の特徴としては、農業・農村開発分野に関して20年を超える業務実績があり、この分野の経験が豊富なことがあげられます。たとえば、日本の農業開発分野の強みでもある、コメに関しては栽培から収穫後処理、流通までのすべての部門に対して経験豊富なスタッフがいます。また少人数の会社ですが、個人の能力向上に会社は積極的に支援する体制があります。たとえば、新たな言語や技術を学ぶ意欲のあるスタッフには会社は金銭面・時間面で支援します。 また、これをしなければいけないという枠があまりない会社なので、積極的に新たな事業展開のアイデアや会社の仕組みの見直し提案を社員から受け入れていくという土壌があります。

Q5.どのような人材を求めていますか?

当社は、個々の特性を最大限発揮する専門集団を目指しています。自分の専門性を深化、拡張しながら、組織のなかでも協力しながら仕事を進められる方を求めています。一言でいうならば、積極的な姿勢をもっている人材です。上司の指示を待つのではなく、自ら企画・提案し、社外のネットワーク作りも楽しめる方を探しています。

Q6.在籍する社員の具体的なキャリアの例を教えて下さい。
Q7. 社内の雰囲気はどのような感じでしょうか?

当社に在籍する社員のこれまでのキャリアとしては、農業に関連する民間会社、商社、NGO、大学関係、公務員、青年海外協力隊経験者、農業経営等、農業に関連する幅広い業種から就業しております。

弊社社員のキャリアプランが掲載された記事をご参照ください。→ 国際協力キャリアガイド2016年版

当社は、創業時のベンチャー気質を大切にする会社です。先輩・後輩、上司・部下という経験や責任上の役割分担はあるものの、そのような垣根に縛られずオープンに意見交換できる雰囲気があります。