ガーナ 小規模農家機械化促進

 ガーナでは食糧農業省の主要プログラムとして、民間主導による農業機械化を推進するため、民間企業体である農業機械化サービスセンター(AMSEC: Agricultural Mechanization Service Centers)が全国に設立されました。

 各AMSECは所有する機械で周辺の農家に対して、農業機械サービス(賃耕サービス等)を提供しており、これにより小規模農家の農業機械アクセスの改善に寄与しています。しかしながらAMSECの設立数は未だ89に留まっており(2015年末現在)、政府目標である2015年までに170という数値には達していません。また、設立済みのAMSECも経営の非効率性や所有機械の故障等により、安定的な利益を生み出す事業活動ができていないケースが多く見られます。

 このため、食糧農業省農業機械サービス局の行政能力強化及びAMSECのマネージメント改善を目的とした本案件に当社から専門家2名が参加し、AMSECの経営者と機械オペレーターに対する研修、経営改善に関するコンサルテーション、農家グループとAMSEC、農業普及員のリンクアップといった活動を実施しました。

 これらの活動により、AMSEC民間企業体として持続的に運営されることでガーナの農業機械化がより促進され、小規模農家の省力化が進むことが期待されています。

 これらの活動により、AMSEC民間企業体として持続的に運営されることでガーナの農業機械化がより促進され、小規模農家の省力化が進むことが期待されています。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square